昨年のスプリンターズSを勝ったタワーオブロンドン(牡5、藤沢和)が、香港スプリント(G1、芝1200メートル、12月13日=シャティン)に出走することが20日、分かった。

管理する藤沢和師が明らかにしたもの。鞍上はビュイック騎手。同馬は今秋のスプリンターズSを爪の不安による調整遅れで回避していた。12月5日に出国予定。藤沢和師は「(香港で)ビュイック騎手に追い切りに乗ってもらう。ここまで順調にきている」と話していた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】