ジャパンC(G1、芝2400メートル、29日=東京)へ向け、アーモンドアイ(牝5、国枝)は明日18日に放牧先のノーザンファーム天栄から美浦トレセンへ帰厩する。

国枝師は「先週見てきたけど、元気いっぱいだったし、天皇賞・秋の前と同じくらいに余裕があった。いい感じ。(帰厩後の)金曜に1週前をやる予定です」と話した。同厩舎で昨年2着カレンブーケドール(牝4)は18日に1週前追い切りを行う予定。「前走(オールカマー2着)でしっかりした競馬ができたし、その後もいい感じです。充実してきている」とこちらも順調だ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】