秋山真一郎騎手(41)が28日の栗東坂路での調教中に落馬し、第1腰椎を破裂骨折していたことが分かった。

すでに滋賀県内の病院で手術を終え、今後はリハビリを行う予定。全治は3カ月の見通し。

秋山真騎手は「手術はうまくいきました。今年の騎乗ができないのは残念ですが、しっかりリハビリをして、万全の状態での復帰を目指します」とコメントした。

今年はこれまでJRA339戦21勝。4月25日には福島で史上38人目のJRA通算1000勝を達成している。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ