<天皇賞・秋:追い切り>

今週は現役最強牝馬が決める。天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、11月1日=東京)に出走するアーモンドアイ(牝5、国枝)が28日、美浦トレセンのウッドコースで追い切られた。

アーモンドアイを担当する根岸助手は「順調度では去年より上ですね」と話した。完全無欠に見えて、右後肢に疲労がたまりやすい馬。ちょうど1年前はそのケアに気を使ったが、この秋は不安なく調整を進められている。「今週はコーナーの手応えがすごかった。去年の段階で体も出来上がっている感じ。どこが良くなったとかは感じないけど、順調なのがいいですね」と新記録達成へ期待を込めた。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ