<ブラジルC>◇25日=東京◇リステッド◇ダート2100メートル◇出走11頭

2番人気ハヤヤッコ(牡4、国枝)が差し切った。好スタートも位置取りを下げて道中は最後方。直線半ばで外に出すと上がり最速36秒6の末脚でグレートタイムに2馬身差をつけた。勝ちタイムは2分8秒8。

日曜4勝の田辺騎手は「距離は初めてで分からないところがあった。ゲートを出てから周りがガサガサ出して行ったので、差しにしようと思った。4角から直線を向いてからの手応えはバッチリでした」と話した。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!