<秋華賞>◇18日=京都◇G1◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走18頭

中団で脚をためたマジックキャッスル(国枝)が2着に食い込んだ。

大野騎手は「最終的に勝ち馬の後ろにつけられて、いい形で回ってこれました。こういう馬場も得意じゃないけど、辛抱強く走ってくれた」と初コンビの相棒を称賛した。2度の牝馬3冠を達成している国枝師は「レースは完璧。あの馬(デアリングタクト)は度外視してたから」と笑顔。

杉山晴師に会うと「おめでとう。(管理馬カレンブーケドールが出走予定の)ジャパンカップで待ってるからな」と声をかけ「無敗で3冠はすごいと思う」と偉業をたたえていた。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ