<太秦S>◇17日=京都◇オープン◇ダート1800メートル◇3歳上◇出走13頭

2番人気のベストタッチダウン(牡4、橋口)が淀みのないペースでハナを切り、逃げ切った。時計は1分48秒1。

橋口師の「逃げてください」というオーダー通り、好スタートから先頭に立った岩田康騎手は「見ての通り強かった」と評価した。破竹の3連勝で迎えた前走のアンタレスSはまさかの14着。トレーナーは「スタートでトモをひねった。あれは参考外。今回はすごくいい競馬をしてくれた」と喜んだ。この後は11月8日阪神のみやこS(G3、ダート1800メートル)を視野に入れる。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ