コックスプレート4連覇、33連勝など数々の偉大な記録を打ち立て、昨年引退したオーストラリアの歴史的名牝ウインクス(牝9、父ストリートクライ)の初子(牝、父アイアムインヴィンシブル)が13日朝に死んだことをウインクスのオーナー関係者が発表した。生後直死とみられる。

現役時代に管理したクリス・ウォラー調教師は「世界中の多くの人々、オーナー、スタッフ、ファンがウインクスの物語に携わっています。今はウインクスの状態を注視しています。この状況の中で彼女が健康でいられるように。今朝、美しい牝馬を失い、母親にとってはトラウマの時間です。すべてのみなさんの応援とご理解に感謝しています。悲しみに暮れる関係者を尊重していただければ」とコメントしている。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ