<りんどう賞>◇11日=京都◇2歳1勝クラス◇芝1400メートル◇出走6頭

単勝1・5倍のサルビア(牝、鈴木孝)が5馬身差Vでデビュー2連勝をおさめた。6頭立ての4番手から瞬発力の違いを見せた。勝ち時計は1分23秒2。

福永騎手は「4コーナーでためたかったけど(早めに動く)あの形をとらざるをえない流れになった。不本意だったけど、まずまずの脚を使ってくれた」と評価した。次走は未定。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ