<新潟7R>◇11日=新潟◇3歳上1勝クラス◇ダート1800メートル◇出走10頭

藤田菜七子騎手(23=根本)が6Rからの連勝で、1日3勝と存在感を大きくアピールした。

5番人気ローズベリル(牝5、石坂正)に騎乗し、2番手追走から直線では楽に抜け出した。勝ち時計は1分52秒3。テン乗りだったが折り合いをぴたりとつけ、サウジアラビアRC2着インフィナイトの半姉を18年7月以来、約2年3カ月ぶりの勝利に導いた。

この日は2Rノアヴィグラス、6Rセピアノーツでともに逃げ切り勝ち。今年のJRA通算30勝、同通算120勝とした。1日3勝は、4勝を固め打ちした昨年10月5日の新潟以来、ほぼ1年ぶり。10日土曜にも2勝を挙げ、1節5勝は昨年10月5、6日の新潟で記録した自己最多に並んだ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】