JRAの東京、京都、新潟の3競馬場で10日、ファンの入場が再開された。2月29日から新型コロナウイルスの影響で無観客競馬が続いていたが、2月23日以来、約7カ月半ぶりに競馬場にファンが戻ってきた。

Q 入場できる人は

A 事前に指定席をネットで予約して、抽選に当たって購入した人だけ。1人1席。

Q 10日の指定席に当選した人の数は

A 東京は当選席数1036で販売席数が724、入場者は694人。京都が当選778で販売552、入場者は539人。新潟は当選612で販売427、入場者は418人。当選しても未購入、購入しても当日競馬場に行かなかったファンもいた。

Q 入場に必要なことは

A マスクを着用し、検温を受ける。37・5度以上の熱がある人は入場を断られる。

Q コースにはどこまで近づけるの

A スタンド最前列に規制線があって制限されている。ガードマンが配置され、ゴール前には行けない。

Q ウイナーズサークルには

A スタンド最前列に規制線が張っているため、ゴール前と同じように行けない。現在、口取りといわれる記念撮影は行われていないため、ウイナーズサークルに騎手や勝ち馬が姿を現すことはない。

Q パドックは

A 最前列から一定の距離を取る。東京5・5メートル、京都6・2メートル、新潟5メートルと、それぞれ離れて馬を見る。

Q 自動券売機は

A 距離を保つため稼働は1台おき。有人の窓口発売は閉鎖。

Q 場内の店舗は

A 3場とも一部の食堂と売店が営業。飛沫(ひまつ)感染防止の一環として、アルコールは販売していない。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ