<中山5R>◇21日=中山◇2歳新馬◇芝1600メートル◇出走16頭

1番人気ブルメンダール(牡、国枝、父モーリス)が、接戦を制した。スタートを決め、3番手の内めを確保。手応え良く直線を迎えると、しまいも鞍上のアクションに応え末脚を伸ばし、ゴール前猛追するジュリオを鼻差しのいだ。勝ちタイムは1分37秒9。

川田騎手は「とてもいい馬です。現状まだ動けないですが、この時期ですからね。何より勝ち切れたことが一番。これからの成長が楽しみです」と素質を高く評価した。

国枝師は「いいものはあるけどまだまだ。スタートがいいしセンスはいい。ポジションも良かったね。スピードはあるしマイルくらいがいいのかな。今後はこの後ゆっくり考えます」と話した。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ