韓国馬事会は13日、9月13日にソウル競馬場で予定していた第5回コリアC(G3、ダート1800メートル)、同コリアスプリント(G3、ダート1200メートル)の実施を来年に延期すると発表した。

新型コロナウイルスの影響と韓国政府による外国からの訪問者に対する強制検疫措置のため。なお同日は予備登録の締め切り日だったが、同会国際競馬部によると外国馬の登録はなかったという。

日本馬はコリアCは16年クリソライト、17・18年ロンドンタウンで第1回から3連覇。コリアスプリントは17年グレイスフルリープ、18年モーニンが勝っている。昨年は両レースとも日本馬は出走できなかった。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ