<関屋記念:追い切り>

クリノガウディー(牡4、藤沢則)は森裕騎手(レースは横山典騎手)を背に、坂路で4ハロン53秒4-11秒7と抜群の伸びを見せた。

藤沢則師は「追い切りは良かったね。前走は特殊な馬場だったし、58キロがこたえた。今回は56キロ。左回りも問題ないし、巻き返してほしい」と大きな期待を寄せていた。新馬戦以来となる2勝目での重賞初制覇を狙う。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ