<関越S>◇2日=新潟◇オープン◇芝1800メートル◇3歳上◇出走14頭

1番人気ザダル(牡4、大竹)が差し切った。プロディガルサンが大逃げを打ち、離れた5番手を追走。直線は上がり最速32秒8の末脚で先行馬を次々とかわし、2着に3馬身差をつけた。勝ち時計は1分45秒3。

川田騎手は「ゲートが好きではないですが、ある程度出てくれて、その後もとてもリズムが良く、直線はしっかり脚を使えて、能力通りの競馬ができたんじゃないでしょうか」と振り返った。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ