藤田菜七子騎手は12度目のコンビとなるナルハヤ(牝6、梅田)で参戦する。今週は29日の追い切りに騎乗し感触を確かめた。

「リラックスしていましたし、(洋芝で)上手に走れていました。ずっと騎乗させていただいて一戦ごとに力を付けていることは感じています。乗せていただいていることに感謝したいですし、結果で応えてたいです」と意気込みを語った。金、土の調教にもまたがって、レース直前まで入念にコンタクトを取る予定。前走マーメイドSはしっかり主導権を握って4着に粘った。ハンデ戦だった前走から重量は増えるが距離短縮は追い風。積極策で芝重賞初Vを目指す。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ