JRAは30日、8月15日から9月6日までの第3回新潟競馬で、事前にインターネットで指定席を購入した新潟県内在住のファンに限定して、競馬場への入場を再開すると発表した。

指定席を買えるのは、新潟県内在住で「指定席ネット予約会員」(JRAホームページから事前の会員登録が必要)のみ。1人1席限定となる。

開催日当日は、公的機関発行の住所が記載された身分証明書等(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)が必要となる。新潟県内在住であることが確認できない場合は入場できない。入場時には検温が実施され、マスク着用が必須となる。

なお、開催日当日の競馬場窓口での入場券および指定席券の発売は行われない。詳しい発売スケジュール、購入方法などは、JRAのHPを参照。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ