<新潟ジャンプS:追い切り>

土曜の障害重賞、新潟ジャンプS(J・G3、芝3250メートル、8月1日)で白浜雄造騎手が史上2人目の全6場障害重賞制覇に挑む。

プラチナアッシュ(せん5、寺島)の最終追いに騎乗し、Cウッド5ハロン65秒0-11秒9。「どれだけやっても息切れしない感じ。逃げ馬なのでびゅんびゅん行きたい。新潟で勝ちたい」と話した。昨年の障害転向後、いきなり連勝を飾った期待馬に全場制覇をかける。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ