<福島4R>◇18日=福島◇芝3380メートル◇障害オープン◇出走12頭

福島4R(障害オープン、芝3380メートル)で絶対王者オジュウチョウサンの全弟コウキチョウサン(牡7、和田正)が障害2勝目を挙げた。勝ちタイムは3分47秒3。

先頭で最終障害飛越後にバランスを崩し、2着マイネルヴァッサーに1度前に出られたが、そこから驚異的な差し返しを決めた。「道中はイメージした競馬ができました」と石神騎手。和田正師は「最後はつまずいたけど、その他は練習の成果を感じた。(オジュウとの兄弟対決は?)たすきもうまく走れたし、中山は合いそう。ただ、今のままでは歯が立たないでしょうから力をつけてから」と話した。次走は未定。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!