サマーマイルシリーズ第2戦、中京記念(G3、芝1600メートル、19日=阪神)で松永幹厩舎の3歳馬ギルデッドミラー(牝)が“連覇”を狙う。

昨年は厩舎の先輩グルーヴィットが勝利。今年もデビュー以来最軽量のハンデ51キロを追い風に、3歳馬が躍動する。前走NHKマイルCは3着。直線は1、2着馬より速い上がりで駆け抜け、2着に3/4馬身差まで迫った。細見助手は「いいレースができた。少しずつ上手に競馬が出来るようになっている」と話す。松永幹厩舎はマイル戦となった中京記念で4戦3勝(12、13年フラガラッハ、19年グルーヴィット)、師は騎手時代にもメガスターダムで勝利(05年)している。連覇&4勝目へ期待馬で挑む。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ