<セレクトセール2020>◇初日◇13日◇北海道・苫小牧市

プラウドスペルの19(牡)が今年のドゥラメンテ産駒初となる1億円超えで取引された。リザーブ価格5000万円からスタートし、落札価格は1億6000万円(税抜き)。レッツゴードンキ、ストレイトガールなどを所有した廣崎利洋HDが落札した。廣崎オーナーは「ドゥラメンテ産駒で一番良く見えました。他の馬にも魅力はありましたが、この馬に集中していました。落とせて良かった。本当に良い馬ですね」と話した。

新種牡馬ドゥラメンテの産駒は先週の阪神、福島で良血馬が新馬戦を制し、徐々にエンジンがかかってきた。母プラウドスペルはケンタッキーオークス、アラバマSを制したアメリカの3歳牝馬チャンピオン。日本で生んだ子はマジカルスペル、グレートウォリアー、プランドラーなどが勝ち上がっている。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ