<独ダービー>◇12日=ハンブルグ(ドイツ)◇G1◇芝2400メートル◇3歳牡牝◇出走19頭

フランス調教馬のインスウォープ(牡3、F・グラファール、父アドラーフルーク)がゴール前の激戦を制した。鞍上はロナン・トーマスで勝ちタイムは2分34秒97。

インスウォープはドイツの名門シュレンダーハン牧場の所有馬。07年の独ダービーを圧勝した父アドラーフルークとの父子制覇となった。母イオタは05年の独オークス覇者。全兄イトウは15年のバイエルン大賞を制し、同年のジャパンCに参戦(18着)している。

2着にはトルクァートタッソ(牡3、M・ワイス)が入り、アドラーフルーク産駒のワンツー。1番人気だったA・シュタルケ騎手騎乗のワンダフルムーン(牡3、H・グレーヴェ、父シーザムーン)は6着に敗れている。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ