<函館1R>◇12日=函館◇ダート1000メートル◇2歳未勝利◇出走12頭

デビュー戦から連闘で挑んだ7番人気スイートアリエス(牝、青木、父アジアエクスプレス)が初勝利を挙げた。

新馬戦は芝で6着に終わったが、ダートに替わって一変。スタート直後に柴山騎手が手綱を押していき、スピードに乗ってからは2番手を取った。直線では残り1ハロン付近で先頭に立つと、後続を突き放した。勝ち時計は59秒6で、2着に3馬身差の完勝だった。

柴山騎手は「砂をかぶっても馬混みでも大丈夫。すごい素直」と評価した。

新種牡馬アジアエクスプレス産駒は、のべ6頭目の出走でJRA初勝利となった。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ