<マレーシアC>◇11日=阪神◇3勝クラス◇芝1800メートル◇3歳上◇出走15頭

5番人気タガノアスワド(牝6、五十嵐)が逃げ切った。勝ち時計は1分48秒9。

先手を奪いリズム良く直線へ。迫るダブルシャープを半馬身差振り切った。JRA通算100勝を達成した西村淳騎手は「この馬場も味方したと思うしコース形態も合っていたのかな」と振り返り、節目の勝利に「厩舎関係者や馬主の方々への感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ