5日の福島7Rで落馬負傷した団野大成騎手(20=斉藤崇)が10日、栗東トレセンに姿を見せ、来週の函館で復帰することを明らかにした。

「骨折ではなくて、診断名は腰部筋肉内血腫でした。落馬当初は痛かったですが、日に日によくなっていて、昨日(9日)福島の病院を退院しました。来週火曜(14日)に函館で調教に乗って、来週末から函館で復帰します」と話した。復帰当日の函館2歳S(G3、芝1200メートル、18日)ではラヴケリー(牝、高柳大)に騎乗予定。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】