<プロキオンS:追い切り>

紅一点ヤマニンアンプリメ(牝6、長谷川)はポリトラックで6ハロン84秒8-12秒5。強い雨に打たれながらも活気のある動きだった。

騎乗した長谷川師は「良かったです。目立つほどの時計を出してはいないけど、先週にしっかりやっているので問題ないです。立て直しとしては、ここまで順調に調整できました」と好感触だった。前走・東京スプリント(8着)はレース中に鼻出血。北海道に放牧に出て、仕切り直して挑む。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ