<仏ダービー(ジョッケクルブ賞)>◇5日=シャンティイ(フランス)◇G1◇芝2100メートル◇3歳◇出走16頭

英国から参戦したミシュリフ(牡3、J・ゴスデン、父メイクビリーヴ)が直線で抜け出し、G1初制覇を果たした。

鞍上は過去に短期免許で来日していた経験のあるイオリッツ・メンディザバル騎手。

2走前、2月にサウジアラビアで行われたサウジダービーでは日本調教馬フルフラットの2着。前走は地元英国でリステッド競走を4馬身差で圧勝していた。父メイクビリーヴは日本で■(繋の車の下に凵)養されているマクフィ産駒。日本に縁のある馬の勝利となった。

2着は仏2000ギニー2着のザサミット(牡3、H・パンタル、父ウートンバセット)。仏2000ギニー覇者ヴィクタールドラム(牡3、A・ファーブル、父シャマーダル)は3着に敗れた。

※■は繋の車の下に凵

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ