英ダービー(G1、芝2410メートル、4日=エプソム)の出走馬と枠順が2日、確定した。

16頭立てで、アイルランドのエイダン・オブライエン厩舎は6頭出し。クールモアグループの主戦騎手ライアン・ムーアがどの馬に騎乗するのか注目が集まっていたが、モーグル(牡3、父ガリレオ)に騎乗することが決まった。

同馬は昨年のパリ大賞、英インターナショナルSを制し、日曜のエクリプスSに出走するジャパン(昨年の英ダービー3着)の全弟という血統。前走はG2キングエドワード7世Sで4着に敗れており、巻き返しが期待される。

モーグル以外のエイダン・オブライエン厩舎管理馬は、前走ロイヤルアスコット開催のG3を制したロシアンエンペラーにシェーミー・ヘファーナン騎手が騎乗。バチカンシティはP・ベギー、サーペンタインはE・マクナマラ、アウラーンナヴィーアンはW・ビュイック、ミシカルはJ・ドイルとコンビを組む。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ