阪神開催のサマースプリントシリーズ第2戦CBC賞(G3、芝1200メートル、5日)でグランドロワ(牡6、鈴木孝)は意欲の連闘で重賞に初挑戦する。阪神芝は【3・3・1・3】でその全てを内回りコースでマークしている舞台巧者だ。

前走パラダイスSは初の東京コース。ハナを奪うもラストに力尽きて6着だった。阪神替わりは大歓迎。栗東に戻ってからも元気いっぱいで、東厩務員は「連闘は全然大丈夫。阪神は合っている。この時期は体調が一番いい。あとは雨が降ってほしい」と話す。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ