エクリプスS(G1、芝1990メートル、7月5日=サンダウン)の登録馬が29日、発表になった。連覇を狙うエネイブル(牝6、J・ゴスデン、父ナサニエル)、日本調教馬ディアドラ(牝6、橋田)など8頭が名前を連ねている。

アイルランドのエイダン・オブライエン厩舎はジャパン(牡4、父ガリレオ)とマジックワンド(牝5、父ガリレオ)を登録。ゴドルフィンはコロネーションCを制したガイヤース(牡5、C・アップルビー、父ドバウィ)が登録した。

他にはエネイブルと同厩舎でプリンスオブウェールズSでG1初制覇のロードノース(セン4、J・ゴスデン、父ドバウィ)、リーガルリアリティ(セン5、M・スタウト、父インテロ)、バンコク(牡4、A・ボールディング、父オーストラリア)が登録を行っている。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ