JRAは28日、20年上半期の売得金と入場人員(開催競馬場のみ)を発表した。

1月からの売得金は1兆4752億6872万8200円で、前年比101・5%となった。新型コロナウイルスの影響で2月29日から無観客競馬が続いたが、ネットと電話投票でファンが馬券を買っていることが数字に表れた。入場人員は86万3609人で前年比26・8%だった。2月23日のフェブラリーSから28日の宝塚記念までのG1計12レースの売得金は1935億8469万400円で、前年比91・5%と減った。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ