<宝塚記念:追い切り>

上半期グランプリ、宝塚記念(G1、芝2200メートル、28日=阪神)へ向けて24日、東西トレセンで追い切りが行われた。

昨年皐月賞以来のG1勝利を狙うサートゥルナーリア(牡4、角居)は、坂路で4ハロン51秒3-12秒2の好時計をマークした。角居師は「馬なりである程度やってもらった。52秒を切るいい時計で、いい状態になっている。(父の)ロードカナロアが出てきたのか、筋肉質で幅が出てきた。どっしり古馬らしい雰囲気も出てきた」と話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ