<チェシャムS>◇18日=アスコット(英国)◇リステッド◇芝直線1400メートル◇2歳◇出走8頭

16年の凱旋門賞馬ファウンドの初子、バトルグラウンド(牡2、A・オブライエン、父ウォーフロント)がデビュー2戦目で初勝利を挙げた。鞍上はライアン・ムーアで勝ちタイムは1分30秒62。

バトルグラウンドはアイルランドで競馬が再開された8日、ネース競馬場の2歳未勝利戦でデビュー。追い込み届かず18頭立ての5着に敗れていたが、中9日、英国への遠征となったこの日は終始楽な手応えで中団追走。ムーア騎手が追い出すと、手応え良く抜け出し、2着マーチロウに2馬身半差の快勝だった。

チェシャムSは過去に名馬を輩出しているリステッド競走。11年に勝ったメイビーは同年の欧州最優秀2歳牝馬になり、繁殖牝馬になってからはディープインパクト産駒の英2000ギニー覇者サクソンウォリアーを生んだ。16年に勝ったチャーチルは17年の英愛2000ギニーを制覇。昨年はこのレースを勝ったピナトゥボが秋にG1を2勝し、欧州最優秀2歳牡馬に輝いている。

ファウンドは日本で最初の海外馬券発売レースとなった16年の凱旋門賞を制した名牝(同レースは2着ハイランドリール、3着オーダーオブセントジョージでアイルランドのエイダン・オブライエン厩舎が上位を独占)。14年にフランスの2歳G1マルセルブーサック賞を制し、15年にはBCターフで凱旋門賞馬ゴールデンホーンを撃破する一方、G1の2着を10回も記録したことで人気があった。

チェシャムSを制したバトルグラウンドに対し、ブックメーカー大手のパディーパワー社は来年の英2000ギニー(G1、芝直線1600メートル、5月1日=ニューマーケット)の単勝前売りオッズを11倍の1番人気に設定している。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ