<天保山S>◇13日=阪神◇オープン◇ダート1400メートル◇3歳上◇14頭

5番人気サヴィ(牡6、中内田)が2番手から押し切った。勝ち時計は1分22秒3。

残り300メートルまで持ったままで先頭に立つと満を持して追い出し、1番人気レッドルゼルの追い上げを半馬身差で振り切った。序盤3ハロン33秒9のハイペースで他の先行勢が総崩れとなった中で、着差以上の内容だった。

1年前はオープン昇級初戦で7着と壁にはね返されたが、同じレースで成長を証明した。8戦ぶりに手綱をとった和田騎手も「スタートも良く、いいリズムで行けた。気を抜かないように逃げ馬と並んで運べた分、最後まで伸びてくれた。いい時計だし、力をつけている」と評価した。中内田師は「ジョッキーがうまく運んでくれて、しまいまでしっかり走れた」と鞍上をたたえた。6歳にしてオープン初勝利。次走は未定だが、まだまださびつかない走りを見せてくれそうだ。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!