<新馬戦情報>

「ダービーからダービーへ」。コントレイルの無敗の2冠達成の熱気も冷めやらぬ中、今週から2歳新馬戦がスタートする。新種牡馬モーリスの大物候補がさっそく登場する。7日阪神の芝1400メートルでデビュー予定の関西馬カスティーリャ(牡、橋口)は抜群の動きを見せている。

   ◇   ◇   ◇

新種牡馬モーリス産駒カスティーリャは7日(日)阪神芝1400メートルでデビューする。調教が抜群で、1週前追い切りでは西村淳騎手を背に栗東Cウッド6ハロン81秒4-12秒0の好時計。フィブロライト(古馬1勝クラス)を大きく追走し7馬身半先着と2歳馬離れした動きを見せた。

橋口師は「動きはよかったです。抜け出してからも気を抜くところがなかったですからね。血統的な良さを感じます」と話した。モーリスは年齢を重ねるごとにパフォーマンスを上げた晩成タイプのイメージだったが「他のモーリス産駒もそうですが思ったより仕上がりが早そう。気性も前向きの馬が多いですしスピードがありそうです」と早めの時期から活躍できそうだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ