阪神土曜メインの鳴尾記念(G3、芝2000メートル、6日)で昨年の菊花賞2着馬サトノルークス(牡4、池江)が復帰する。

7カ月ぶりの実戦も、乗り込まれて動きは上々。先月20日には栗東Cウッドでのちにダービー3着のヴェルトライゼンデと併走し互角の動きを見せた。池江師は「まだ幼児体形で幼さが残る」と話しており、それだけ伸びしろは大きく素質は高い。2000メートルは「ベストに近い距離」だけに初戦からチャンスはありそうだ。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ