今週は東京の5週連続G1を締めくくる春のマイル王決定戦、安田記念(G1、芝1600メートル、7日)が行われる。

前走大阪杯で首+首差の3着だったダノンキングリー(牡4、萩原)は5度目のG1挑戦で初の戴冠を狙う。全9戦すべて掲示板入りの堅実タイプで、G1の最高着は昨年ダービーの2着だ。萩原師は「中間も順調で特に変わりない。前走もいい競馬をしているし、東京のマイルは悪くない条件」と話していた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ