<ダービー>◇31日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳◇出走18頭

断然の1番人気コントレイル(牡、矢作)が制し、デビューから無傷の5連勝で2冠を達成した。無敗での皐月賞、ダービー制覇はコントレイルの父ディープインパクト(05年)以来、15年ぶり7頭目の偉業。勝ちタイムは2分24秒1。

コントレイルは2歳時に3連勝でホープフルS(G1)を制し、JRA賞最優秀2歳牡馬に輝いた。年明けは皐月賞に直行し、無敗の皐月賞馬となった。好スタートから好位につけると、スムーズに折り合った。向正面でマイラプソディが一気に行くのも想定内。最後の直線で前が空くと上がり最速34秒0で楽々と抜け出して、2着サリオス(牡、堀)に3馬身差の快勝だった。

鞍上の福永祐一騎手(43)は18年ワグネリアン以来となるダービー2勝目を挙げた。管理する矢作芳人調教師(59)は12年ディープブリランテ以来、今レース2勝目。

福永騎手は「底が見えないし、ポテンシャルが高い。相当優秀な馬。スターホースの仲間入りを果たしたと思う。半分遊んでダービーを勝った」と振り返った。

矢作師は「ダービーで単勝1倍台の1番人気はめったにない。責任を感じていた。究極の仕上げで臨むことができ、勝ててホッとしています。オーナーは3冠を狙いにいくとのこと」と話し、史上8頭目の3冠馬に挑戦することを明言した。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、ダービーが無観客で行われるのは1944年以来、76年ぶり。

馬連(5)(12)270円、馬単(5)(12)350円、3連複(5)(6)(12)2480円、3連単(5)(12)(6)5140円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ