ガロアクリーク(牡、上原)は北Cコース(ダート)で軽めの調整を行った。今回は新馬戦以来の東京。跳びの大きい馬のため、広いコースへ替わるのはプラス要素となる。

上原師は「折り合いもつく馬だからね。今回、調子はひときわいい。今日も気分よく走っていたよ」。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ