今週は競馬の祭典、日本ダービー(G1、芝2400メートル=31日、東京)が行われる。

皐月賞3着ガロアクリーク(牡、上原)は中間の動きが抜群だ。1週前追い切りは美浦ウッドで5ハロン67秒5-11秒8。直線は併せた古馬の内から鋭い反応で抜け出した。上原師は「直線で気合をつけて予定通り。馬に幅が出て、精神的にも大人になったし、距離も問題ないと思う」と期待する。

短距離で活躍したキンシャサノキセキ産駒だが、08年のダービー馬ディープスカイを送り出した笠松牧場の生産馬。ヒューイットソン騎手が南アフリカに帰国し、川田騎手が手綱を取る。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ