<カーネーションC>◇23日=東京◇3歳1勝クラス◇芝1800メートル◇出走8頭

ルーラーシップ産駒の2番人気パラスアテナ(牝、高柳瑞)が未勝利からの2連勝を飾った。

中団待機から直線はメンバー最速上がり33秒3の脚を繰り出した。2着に1馬身3/4差で、勝ち時計は1分45秒9。武豊騎手は「道中はいい感じでしたし、追ってからしっかり走ってくれました。能力がありますね」と評価した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い