<フォンテンブロー賞>◇11日=パリロンシャン(フランス)◇G3◇3歳牡せん◇芝1600メートル◇出走8頭

松島正昭氏(キーファーズ代表)が所有するヘルタースケルター(牡3、J・ルジェ、父ウートンバセット)は6着に敗れた。

昨年の凱旋門賞デー(10月6日)に行われた2歳G1ジャンリュックラガルデール賞(武豊騎手騎乗で5着)以来の実戦。クリスチャン・デムーロ騎手を背に道中は最後方を追走し、圧倒的人気を集めたヴィクタールドラム(牡3、A・ファーブル、父シャマーダル)をマークする形で直線を向いたが、伸び切れなかった。

好スタートからハナを奪ったブドー騎手騎乗のザサミット(牡3、H・パンタール、父ウートンバセット)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分42秒51。ヴィクタールドラムは3着に敗れ、デビュー4戦目で初黒星を喫した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ