2月サウジアラビアのモハメドモーターズC2着の後、英ニューマーケットで調整するディアドラ(牝6、橋田)の次走候補が8日、分かった。フランス・パリロンシャンのガネー賞(G1、芝2100メートル、6月14日)か英アスコットのプリンスオブウェールズS(G1、芝1990メートル、6月17日)が視野。橋田師は「新型コロナウイルスの影響もあり流動的で決定はできませんが2レースが候補」と説明した。

フランスでは11日に競馬が再開される予定でガネー賞は4月26日から延期して開催。英国は5月下旬の再開を目指し、プリンスオブウェールズSを含む王室主催のロイヤルアスコット開催は流動的となっている。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ