ドバイから帰国した昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー(牝4、矢作)が、5月17日東京のヴィクトリアマイル(G1、芝1600メートル)へ向かうことが決まった。

16日に所有するDMMバヌーシーの公式サイトで発表された。鞍上はM・デムーロ騎手。ドバイシーマクラシック出走を目指して現地で調整されていたが、新型コロナウイルスの影響で開催が中止となり、3月29日に帰国。昨年エリザベス女王杯(3着)以来半年ぶりの実戦が定まった。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!