<桜花賞:追い切り>

伏兵視されるデアリングタクト(牝3、杉山晴)が坂路で追い切られ、4ハロン53秒9をマークした。

杉山晴師は「馬なりだったが良かった。先週は行きたがったりモタれたりでジョッキーも満足していなかったが、今週は真っすぐ走れていたし、スタート後にすっと収まった(折り合い)」と1週間で大きく改善した。前走エルフィンSを好時計で快勝。それ以来の実戦となるが「しっかりと仕上がった。あとはキャリアの浅さがどうでるか。勝負根性はある馬なので」とトレーナーは期待する。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い