<桜花賞:追い切り>

スマイルカナ(牝3、高橋祥)は柴田大騎手を背に美浦ウッドチップで追い切られた。

単走でコースの外ラチ沿いをまわりながら、直線も軽快なフットワークで駆け抜けた。鞍上は「先週かなり負荷を掛けているので、オーバーワークにならないように乗りました。いい感じですね。馬はリラックスしているし、走りたい気持ちが満々」と状態面に太鼓判。気になる作戦については、「現時点ではそれ(逃げる形)が一番いい結果が出ている。無理に出していくわけではないけど、抑えすぎず、この馬のリズムを守りながら乗りたい」と話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い