<桜花賞:1週前追い切り>

桜花賞(G1、芝1600メートル、12日=阪神)の1週前追い切りが1日、東西トレセンで行われた。逆襲を狙う素質馬リアアメリア(牝3、中内田)は川田騎手を背にCウッドで軽快な動きを披露。6ハロン81秒7-11秒6をマークして上々の仕上がりぶりを見せた。

滑らかな走りだった。直線に向いて鞍上がうながすと素早く反応した。2馬身追走していた3歳未勝利のカペラをスッとかわして2馬身先着。「順調です。全体的にしっかりした感じがあるので、前走後からいい時間を過ごしてきたのかなと思います」と川田騎手は感触を口にした。

無傷2連勝で迎えた前走阪神JFは6着。そこから4カ月間隔が空き、年明け初戦のぶっつけで桜花賞へ挑む。「手加減なくやっている。併せ馬をやったり、馬を追いかけさせたり、長めの調教も増やしている」と片山助手。万全の策を施して雪辱の舞台へ向かう。【木村有三】

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い