<ダービー卿CT:追い切り>

ダービー卿CT(G3、芝1600メートル、4日=中山)へ向けて1日、東西トレセンで追い切りが行われた。前走東京新聞杯で重賞3勝目を挙げたプリモシーン(牝5、木村)は美浦ウッドの併せ馬で俊敏な動きを見せた。

直線残り100メートルまでエスタジ(古馬2勝クラス)の背後にぴたりとつけ、最後に内に出すと、一瞬で抜け出した。雨で湿ったチップを力強く蹴り上げる。時計は5ハロン69秒1-ラスト12秒1。「いい動きでした。すごい能力」とM・デムーロ騎手は好感触。木村師は「リクエストどおり。併せた相手も走る馬なので」と充実の最終リハに納得の表情を浮かべた。

前走馬体重が504キロでディープインパクト産駒の牝馬だが、パワータイプの走り。昨年はこのレース2着からヴィクトリアM2着につなげた。「前走からいい状態でそのままきていると思います。去年も結果こそ残念だったけど、いい走りを見せてくれたので」と木村師は期待を寄せる。【木南友輔】

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い