<桜花賞:1週前追い切り>

桜花賞(G1、芝1600メートル、12日=阪神)に出走するサンクテュエールはレッドサイオン(古馬3勝クラス)と併せ馬を行った。

美浦ウッドで僚馬を5馬身追走し、内から楽な手応えで併入した。6ハロン82秒1-12秒3をマークした。前走は日刊スポーツ賞シンザン記念を優勝。00年以降、同レースを勝った牝馬は12年ジェンティルドンナ、18年アーモンドアイとどちらも3冠を制しており、1冠目奪取に期待が高まる。

藤沢和師は「前走は初の関西で牡馬相手にあれだけ走ってくれた。今回は体も増えていい感じ。順調だよ」と笑顔だった。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い