<マーチS>◇31日=中山◇G3◇ダート1800メートル◇4歳上◇出走16頭

ダート転向2戦目のクリンチャー(牡6、宮本)が首差2着に入った。スタート直後につまずき、後方からの競馬になったが、大外を抜群の手応えで進出した。

石橋騎手は「(直線は)1度は頭が(前に)出てるんだけど・・・。3、4角の上がり方はさすがだったし、楽勝するかと思った。やっぱり力のある馬ですね」とたたえた。スタンドから懸命に声援を送った宮本師は「勝ちたかったけど、僕が声を出しちゃった分かな」と悔しがった。

今後はアンタレスS(G3、ダート1800メートル、19日=阪神)、平安S(G3、ダート1900メートル、5月23日=京都)を視野に入れる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い